mon attention
アンテナもたまには壊れます。   
Archive & Calendar
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
book mark
Category
Profile

bonbon

Author:bonbon
アンテナのむくまま更新中。


THX!
welcome
☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.23_00:46
昨日は毎年恒例ピアノ発表会でございました。

なんだか毎年この日はドシャ降りなんですが、

そんな悪天候の中を見に来てくれるオトモラチ。

ありがとうございました(ペコリ)

今年は珍しく、翌日にぶったおれることもなく、よかったです?

しかし抜け殻状態ではあります・・・・

いやー 疲れたわい。

でもね。

そんな抜け殻状態ではありますが、泳いできました。

疲労困憊のせいか、やけに脱力がカンタンにできたもんで、

UPの1個メでのバタフライが気持ちよくできましたとさ。

・・・い、イカン! 今日は水泳話はやめておこうと思ったのであった!

えー。

・・・・・。

そうそう、今年の発表会はですね、シューベルトの即興曲を弾きました。

なんとも大人っぽい曲なんですが、難しかったです。

で、次の曲も同じくシューベルトの即興曲。

さらっと初見をやってみる。

くーっ!!これまた良い曲だ! がんばるぞ!

そうそう、今年の発表会で弾いた曲は速い曲でして、

数える事をメインに練習をしたんです。

3拍子の曲なので、延々、1,2,3.1,2,3、・・・・と。

おかげで、本番は泡を食うこともなく、落着いて演奏をすることができました。

あー なんでもっと早くやっておかなったんだろ、バカだなー。


 そういえば、この今回の数えるという作業が、水泳にも活きているようです。


先日50Mを6本/1分サイクルでやったんですが(Free),平均50秒でした。

水泳のペース配分に大きく貢献している模様。よしよし。これかrも数えますよ?

・・・・・・・・・い、いかん、またもや水泳ネタを持ち出してしまった。、、

コラ、水泳め!

生活に密着しちゃってるな!このこのこの????


あー 歯が痛い。。動いてます、今日も。

なのに。

それなのに!!!

我慢が出来ずに、またもやポテトチップスを買ってきてしまいました。

しかも、今回はチャレンジングです。

ア・ラ・ポテト(期間限定)

ギザギザの入ったちょい厚めタイプ。

意外にも、いつもの薄いポテチよりも、痛みの度合いが軽めでした。

やったぜ

 矯正とうまく付き合えそうだわい。イエーイ

さて。ハウルでも見よまい??



スポンサーサイト

2008.09.07_22:49
今年もとうとう発表会の時期がやってきてしまいました。

今日は内輪でのプチ・発表会です。

やっぱし、緊張しちゃうもんですな。人前つーのは。

今年は、水泳仲間の人もデビュウだもんで、結構コレが楽しみでスタジオに向いました。

今年の全体的な傾向は

バッハとベートーベンが圧倒的に多かった。

それも、男性の演奏するベートーベンが多くて、ベートーベン好きとしてはかなり嬉しい。

やっぱ、違うんだよな、男性が演奏するBeethoven様。

小さな舞曲からソナタまで楽しめました。

あー やっぱいいなーー

オイラも今日はさんざんきいて聞いてしまったもんだから、ただ今無性に弾きたくてたまりませんね。

ちなみに今年の演目はシューベルトの即興曲です。

マブダチの影響で、聴かず&弾かず嫌いだったんですが、

これがなかなかどうしてどうして。

歌曲王だけあって、旋律がとてもきれいで、なんか色々と後悔してしまひまひた。

あーっと、今年の師匠はゴールドベルクをやるそうで(喜)

今からとっても楽しみです!

あ、バッハは、やっぱステキだ。

久々にパルティータ1番聴いちゃって、キタね。

明日の通勤一発目はパルティータだいっ!




2007.10.10_00:52

あ? ブエナビスタのサントラ最高。


先日同僚に借りたバレンボイムのTango in ブエノスアイレスというFilmを観まして、


あらためてラテンの良さに心酔しとります。


やるじゃん、バレンボイムってば!


オイラはクラシック音楽を奏でる君よりもずっと好きだじょー



秋ですね。


アキ・タケジョー(←大好き女優です)


・・・・・・・・気の利いたジョークにもならないところで。。


今日能楽堂というところで舞を観てまいりました。


いつもお付き合いをさせていただいているサイトさんがね、演奏するっつーんで


是非とも観に行きたく、お邪魔してきましたよと。



「和」の芸事というのは、なんというか、すごい。


うーまーくーいえませんが、


キーンとした緊張感あふれる空気の中での「静と動」、


やー 口があきっぱなしでした。


日本の芸術ってすごいね。



オイラはピアノのお師匠様に「ピアノから離れて学ぶ」ということを


いつも言われていますが、今日の会はとっても良い機会だったと思います。


何かつかめるものはないもんかね?って思って必死こいて観ましたが、


・・・・掴めなかったわい。<当たり前だ。


奥が深すぎですよ。


でも、これをきっかけに、どんどん色々な日本芸術にも触れていこうと思いましたね。


 


・・・にしてもだ。 和楽器。 すげーーー 難しそうだーーーーーーー


なんか、とってもかっこよかったですよ。genさん。(あ、名前いっちゃった)



今週のレッスンの時に早速師匠に報告だ!



あー 興奮して眠れないじょーー



毎年ピアノの発表会の次の週はレッスンがお休みですが、


今年はありました。



いまだに家族からはダメだし攻撃をくらっているので、


お師匠様の口からどんな言葉が出てくるのかドッキドキでしたが、


予想外なことに大変嬉しい言葉が聞けたもんでハッピーでございます。


よかった????


今後の方向性なども色々と相談に乗っていただいたのですが、、、、、、


ちょっと気を引き締めていかないとやばいっす。


むむむむむむ。。


発表会後はいつも息抜きがてらに少し軽めな曲をやらせてもらうんですけど、


それでもブラームス。


やっぱ重いんだ。


つっても大好きなので、その重さも愛おしいんですが、


これまでのような練習方法では通用しないにゃー、これからは。


で、来年の発表会にブラームスかベートーヴェンのソナタをやりたい意を伝えたところ


・・・・・・


無理です、。


まだまだやらないといけない事は山積みなので、そこから片付けていくことになりました。


はー そうだよなー そうだよなー わかってるんだけどなーーーーー(涙)



オイラは一生かけてもこの二人の作曲家の曲に取り組んでいきたいので、


ここは涙をのんで、一番苦手(が聴くのは大好き)な作曲家をやっていくことに決めました。


それはね。


ショパン様です。


・・・・・・・・・・・・


キツイ。


難しい。


できれば避けて通りたいイバラの道です。


あー またもや大きな壁が立ちはだかってしまいました。


といっても、ブラームスやベートーヴェンが簡単だとは全く思いませんが、


同じ難しいのなら、好きな作曲家の曲をやりたいんです。


でも、苦手なものをやっておけば、後で楽になるそうなのでがんばろうと思います。


そこでまず最初に出された課題は「子犬のワルツ」。


ひーーーーーーー これまた速い曲だーーーーーー


ショパンの前でくるくるくるくる走り回った子犬が恨めしい。


とろとろと歩く老犬だったら良かったのに。


そしたら「老犬の歩み」(妄想です)とかさー 


Lentoかなんかの渋い曲に変わってたかもしれないじゃんよー


ちくしょう。


しかも、リズムは3拍子のワルツでしょう。


にー


がー


てーーー


苦手だーーー きらいだーーーー



さっきちらっと楽譜をみましたが、


目が拒否してた。 すごいな、苦手意識って。


あしたちょと弾いてみるかな。。気が重いな。



2007.09.24_00:52

毎度のことながら疲れました。。


今日は年に一度の恒例の音楽演奏会でして、オツカレチャンです。


曲の長さは関係ないっすね。 すんごい速くて短い花火のような曲でしたが、


疲れる事には変わりがない。ウン。


遠くから来ていただいたお友達!


ありがとうございましたーーーーー!


ちょっとオトナなオイラ達はオシャレにフレンチDinnerで締めましたとさ。


20070923195141.jpg←食後のデザート。


20070924001732.jpg←あ、ピンボケしてやんの。


可愛いお花を頂きましたーーー あざーーーっす!



20070924002048.jpg
んで、↑ 饅頭をつまみに只今ゴクゴクプハー中。カンパリ、イエーーーーイ



・・・・・・・・・・・・


疲れたです。


ほんに。


今年は先生からも珍しくお褒めの言葉を頂いてすんごく嬉しいのです。


がしかしながら、、、オイラの予想通り家族からはキツイ批評の嵐でした。


やー 身内ってキビシーです。


なんでこー日本人の家族つーのはキビシーんですかね。結構堪えます。。


やれ、短すぎるだの、間違えが多いだの、うーるせーっつーーんだ、コンチクショウメ!


ま、でも、個人的には初めての挑戦だったわりにはなかなか良い出来だったと思うので


良いと思いました。



・・・・・・・・・・・


やっぱ、短かったよな・・・・・3分切ってたもんな。


よし、来年はソナタやるぞ???????う!



もう来年のことを言っているので鬼が笑ってると思いますが、


現時点で考えてるのはブラームスのソナタかベートーヴェンのソナタやろうかなと。


ブラームスはどれもそうだけど、


ベートーヴェンのソナタをやるにしても、所謂『表題』のついていない、


隠れた名品を選んでみようかなと思います。


ソナタって、長くて大変だけど、作品を作り上げていく苦しみ(が楽しみ)があるから


いーよなーなんて、さっき家族と話してたら思いました。


よっしゃ、がんばるじょ。



さて、発表会明けの新しい課題曲はブラームス。


一応Intermezzoの中の好きなやつで軽めのやつ、っつーことでしたが、


・・・・・・・・


ベートーヴェンのソナタをもっていこうかな。。やっぱやりたい、ベートーヴェン。



今年は連休の中日に発表会だったので、翌日有給をとることがないので嬉しいわい。


オイラ、毎年演奏会翌日にはぶっ倒れるもんで、


ちょっと明日が心配だす。



泳ぎてぇんだ。



だって丸二日。



泳いでないんだ。



ムキーーーーーーーー



明日、熱がでませんように。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。