mon attention
アンテナもたまには壊れます。   
Archive & Calendar
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
book mark
Category
Profile

bonbon

Author:bonbon
アンテナのむくまま更新中。


THX!
welcome
☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.14_23:54

某フランス語学校へ向う電車の中で


夏目漱石の「文鳥・夢十夜」をば。


電車の中での読書って、結構好きだ。


意外と、人ごみの中での方がどっぷりと本の世界に入れるんだな、と。


「文鳥」は、哀しい話だったボン・・・・・


夏目先生のあの淡々とした語り口が、その効果を更にUP!


いわゆる、悲しみとか、残念な気持ちとか、


人間のエゴイズムとかで色々と葛藤した挙句に


「私」がとってしまうあの行動。


苦悩してんね・・・・夏目先生、、っていう哀愁もまたあり、


なんだかしんみりとしてしまったボン・・・・


 


夢十夜については、夏目漱石の心理を知るいい研究材料となっているらしく、


「こんな夢をみた」・・・・・で始まる短編。


本当に見たんだろう話が、結構リアルでもあり、


また、夏目先生の生涯抱えていた苦悩の断片も


そこかしこに見えてくるような作品。


 


電車が到着して、


はっ!!と夢から覚めたような心持になった。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://nyarr.blog63.fc2.com/tb.php/149-d7cfb56e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
bonbonで、十夜に読書♪
BlogPetのアイアム | 2006.09.15 14:59 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。