mon attention
アンテナもたまには壊れます。   
Archive & Calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
book mark
Category
Profile

bonbon

Author:bonbon
アンテナのむくまま更新中。


THX!
welcome
☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.31_01:15

iTune活性化中ヒマなもんで、連チャンpost。


そうそう。


今、CD棚の整理もして発見したGlenn Gouldの2枚アルバム。


あらためて今聴いているところですが、、、なんというかコンセプトが面白い。


Glenn Gouldといえば【バッハ】 


この2枚組みのアルバムは


1枚目:BACH


2枚目:NOT BACH


 という構成で、発想が面白い。










イマージュ イマージュ
グールド(グレン) (1997/10/01)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


んで、発見!


今やってるフランスが入ってるじゃん???? やった! さっそくこれはDLだ。わは。


このアルバムの編集者。センスがいいぞ。オイラの好きな曲がてんこもりで入っています。


と、ライナーを探してみると、紛失していることが発覚。 ガビーン


 微かな記憶を辿ると、確かこのアルバムの企画とかってフランス人だったような気がする。


日本人じゃないだろうな?と、なんとなく思う理由は、Disc2の【NOT BACH】の選曲。


オイラは買った当初、このDisc2の方ばかり聞いていました。


選曲がとても面白いと思います。


Gibbons なんていう作曲家を知ったのもこのアルバムのおかげ。


あとマイスタージンガーのピアノバージョンを聴いたのも、初めてでしたね。


リヒテルも若い頃はさんざんオケの曲をピアノでやったらしいけど


音源は残ってないだろうし、ってことで、このアルバム。個人的には貴重なお宝でもあります。


いま手元にある写真集なるものにチラリと。


 ・・・every fugue conceals a secret flight 


 うー こんなこと言われたら、ますますフーガが弾きたくなるてもんです。(早く弾きてえ) 

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://nyarr.blog63.fc2.com/tb.php/236-3dfb7d78
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。