mon attention
アンテナもたまには壊れます。   
Archive & Calendar
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
book mark
Category
Profile

bonbon

Author:bonbon
アンテナのむくまま更新中。


THX!
welcome
☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎年ピアノの発表会の次の週はレッスンがお休みですが、


今年はありました。



いまだに家族からはダメだし攻撃をくらっているので、


お師匠様の口からどんな言葉が出てくるのかドッキドキでしたが、


予想外なことに大変嬉しい言葉が聞けたもんでハッピーでございます。


よかった????


今後の方向性なども色々と相談に乗っていただいたのですが、、、、、、


ちょっと気を引き締めていかないとやばいっす。


むむむむむむ。。


発表会後はいつも息抜きがてらに少し軽めな曲をやらせてもらうんですけど、


それでもブラームス。


やっぱ重いんだ。


つっても大好きなので、その重さも愛おしいんですが、


これまでのような練習方法では通用しないにゃー、これからは。


で、来年の発表会にブラームスかベートーヴェンのソナタをやりたい意を伝えたところ


・・・・・・


無理です、。


まだまだやらないといけない事は山積みなので、そこから片付けていくことになりました。


はー そうだよなー そうだよなー わかってるんだけどなーーーーー(涙)



オイラは一生かけてもこの二人の作曲家の曲に取り組んでいきたいので、


ここは涙をのんで、一番苦手(が聴くのは大好き)な作曲家をやっていくことに決めました。


それはね。


ショパン様です。


・・・・・・・・・・・・


キツイ。


難しい。


できれば避けて通りたいイバラの道です。


あー またもや大きな壁が立ちはだかってしまいました。


といっても、ブラームスやベートーヴェンが簡単だとは全く思いませんが、


同じ難しいのなら、好きな作曲家の曲をやりたいんです。


でも、苦手なものをやっておけば、後で楽になるそうなのでがんばろうと思います。


そこでまず最初に出された課題は「子犬のワルツ」。


ひーーーーーーー これまた速い曲だーーーーーー


ショパンの前でくるくるくるくる走り回った子犬が恨めしい。


とろとろと歩く老犬だったら良かったのに。


そしたら「老犬の歩み」(妄想です)とかさー 


Lentoかなんかの渋い曲に変わってたかもしれないじゃんよー


ちくしょう。


しかも、リズムは3拍子のワルツでしょう。


にー


がー


てーーー


苦手だーーー きらいだーーーー



さっきちらっと楽譜をみましたが、


目が拒否してた。 すごいな、苦手意識って。


あしたちょと弾いてみるかな。。気が重いな。

スポンサーサイト


この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。