mon attention
アンテナもたまには壊れます。   
Archive & Calendar
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
book mark
Category
Profile

bonbon

Author:bonbon
アンテナのむくまま更新中。


THX!
welcome
☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.21_11:31

そういえば、今日はHarry Potter最終巻の発売日じゃ???ん!!



すっかり忘れてました。 ガビンチョ。



アマゾンで安くなってから買おう!と姑息なことを考えていましたが、


色々とニュースを見ているうちに、読みたくなってきちゃった。


後で買いに行こうっと♪


久しぶりにゆっくり本でも読もうかな?てな気候だしね。


Londonでは結構大騒ぎになってるみたい。


ああ、ロンドン。行きたい。チップス食いてぇ








Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) 



2007.07.07_00:56

現在ズンズン読み進めている剣客商売も、


そろそろ後半戦に突入です。


つーわけで、もう少しで読み終わりそうな『隠れ蓑』を終えたら


秋山小平衛&大治郎親子はちょっと休憩して、


真田太平記に入りまっす!イエイ!


 時代物の作品好きなものの、


戦国時代モノつーのになかなか手が伸びなかったんですが、


最近スイマーおともらちにこの真田太平記を薦められましてねっへっへ。


んで、プールの帰りに1&2巻を買ってまいりました。


楽しみじゃぁ?????


結構はまっちゃうかも?



2007.05.25_00:32

わくわくして購入した「前巷説?」はそっちのけで


剣客商売にずんずん邁進中。


老剣客の飄々とした立ち振る舞いと


ここぞという時の抜き身。


じ???????ん


オイラも剣客商売したくなっちまうじゃんか?


今日読んでた話の中に、


鬼平犯科帳の軍鶏鍋屋「五鉄」がでてきた??????!!!


欲を言えば、相模の彦十(とっつぁん)をチョイ役でだしてもらえると最高だ。


池波先生の小説には上手そうなご飯がたくさんでてくるので


これも読んでて楽しいでっす。


以上。


「五鉄」登場による嬉しい悲鳴で御座います。



2007.04.11_00:36

しばらく中断していた「夫が多すぎて」(モーム著)ですが、


昨日最初から読み始めて本日終了?


いやー 面白かった。


シニカル&ブラックで、なかなか楽しめました。


戯曲モノって、抵抗があったんですけど(シェイクスピアで挫折多数)


コレはおもしろかった?


よしよし、このままモームに行こうかな?!と思い本屋に行ったけど、


食指が動いたのは時代モノ。


ザザーン!久しぶりの京極夏彦作品さ。










嗤う伊右衛門  


やっぱ怖え?? なんだよ、あのチロロンと出てる舌はようぅ?


なんでも四谷怪談らしく、ちょっと興味をそそります。


そしてオイラの大好きなマタイチ266  出てくるらしいのでございます。ニヤリ



2007.02.18_00:37

先日オイラのHotmailにアマゾンからメールが来ていました。


「サミング・アップ入荷しました!」 (本です)


コレ、以前FC2のマイショップカテゴリで検索した商品でして


お? 早速注文じゃん!・・・と思ったものの、


念のため、積読本を確認してみました。 


よくあるんですよ、持ってるのに忘れて買っちゃうこと。


で。 持ってたーーー!  チェックしておいてよかった?


しかも結構好きな翻訳者のもので、これは、ひさびさに感動ものでした。


「要約すると」-Summing Up  / Sumerset Maugham


ベタなタイトルですが、やはりセンスの良い翻訳だろうと思われます。 


モームの無駄のない簡潔な文章にふさわしい良訳本ですね。 


 


外国文学を読むときに一番重要なのは訳者との相性だと思う。


というのも、、、現在ハリーポッター「謎のプリンス」を読んでいて、


結構読みにくいんす。 ザンネン。 やっぱ相性なんだろうな。


相性といえば、先日のこと。


図書館でアナトールフランスの本をちょっと読んでみました。


これまた、ムムムムム・・・・・残念。


難しいことを、わかりやすく表現する作家だと何かで読んだ事があったけど、


全くもってチンプンカンプンでした。 コレも訳の問題なんだろか。


やっぱ、もうちょっとフランス語をがんばってみようかニャー 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。